マイベスト漫画

探偵漫画
「ロケットマン」加藤元浩
探偵漫画は「名探偵コナン」と著作権騒動で打ち切りになった「金田一少年の事件簿」がもっとも有名な二作ですが、それに勝るとも劣らない作品に「QED」という漫画があります。
その作者が連載していた漫画がこのロケットマンです。
周囲からいじめられていた主人公が、ロケットマンと称するとある組織の諜報員との出会いから大きく人生が変わっていくという、少年漫画にありがちな「成長話」の要素を大きく含みます。主人公の成長と探偵漫画独特の謎解き、そして主人公を取り巻く人物達の個性の三つを描きながらも巧く融合し、破たんなく物語が進みます。
人間心理よりのトリックの方に重点が置かれており、漫画と言うよりも、江戸川乱歩の少年探偵団のような少年がはらはらしながら読む、読物という印象が非常に強いです。最近文庫版が発売されたようで、巻数もあまり長くないので集めてみることをお勧めしたい漫画です。

Comments are closed.